ミツコギャラリー、御好評いただいております!


オープン直後に比べ展示物もとても充実してきました。


その中の一つ、こちらをご紹介します。



日本っぽさを感じるモチーフですが、洋のスタイリッシュなデザインになっています。


こちらはなんと、クーデンホーフ光子と同じ名前のゲランの香水です。


一説によると、クーデンホーフ光子をモチーフにし、この香水を作り上げたようです。


香水の容器が有田焼で仕上げられているので、和製の美しさを感じることができますよね。


この香水は1919年に発売されました。


現在は展示のみで香りのご紹介はありませんが、トップノートには柑橘系のベルガモット、ミドルノートには華やかなローズやジャスミン、ラストノートにはスパイシーなシナモンやブラックペッパーといった香りで構成されています。


逆さのハートマークのような容器がとても愛らしいですね。


是非ご覧ください!