日本の旅館が激減していく中、創業70年の木造りの宿「三桝家」は、先代からの木の温もりを守りつつ、
絶えることなく湧き出す温泉と共に歩んできた歴史があります。


館内は本館・別館に加え、新館やギャラリー、ラグジュアリーな貴賓室や懐石ダイニングなど
時代と共にお客様のニーズにお応えできるよう努めて参りました。


その中でも特に食材は、真鶴港や伊豆の海産物がどちらも豊富に届くため
鮮度の良さを五感で味わっていただけるよう、板長がこだわりの目利きで仕入れ捌いております。



ホームページのお料理の内容から、更にインパクトのある舟盛りにリニューアルいたしました。
お一人づつご提供するお船は大変喜ばれ、お写真を撮られる方も多いです。




こちらは、牡丹の懐石ダイニングからお庭を眺めながら・・・
静寂と和モダンの空間は調度品も合わせてお楽しみいただけます。
ぜひ、館内散策の折にお立ち寄りくださいませ。