前回のブログでは光子の息子であるリヒャルトのご紹介をさせていただきました。


このリヒャルト、ある有名な映画のモデルになっていると言われています。



映画「カサブランカ」です。


ご存知の方も多いと思いますが、今も尚愛されている映画ですよね。


日本での公開は1946年、今から70年も前の映画になります。


ここに登場するポール・ヘンリード演じるラズロがこのリヒャルトをモデルにしたと言われています。


ギャラリーでも映画「カサブランカ」についてご紹介させていただいています。


どうぞご覧ください。